Verification #1: What makes the meat softer and tastier?

検証① お肉を浸して、より美味しくなるのは?

ルイボスティーでお肉は柔らかくなるのか?

肉料理や魚料理で、煮出したり茹でたりするのに ルイボスティーを使用すると、臭みが取れ、柔らかくしっとりすると言われています。

それを検証するために、実験をしてみました。

せっかくなので、ルイボスティーだけでなく、レモンマートルも入れてみました。レモンマートルは、レモンよりシトラールが多く含まれており、現地でもハーブとして料理に使用されています。

検証方法

左から、レモンマートル1.5g、インスタントルイボスティー4g、ルイボスティー 4g。 水100ml入れて、電子レンジで3分。そのあと冷蔵庫で冷やします。

お肉を1時間浸します。

①何もつけていないもの、

②レモンマートル

③インスタントルイボスティー

ルイボスティー

フライパンで焼き、塩胡椒で味付けをしました。

検証結果

写真の見た目からでも、③④がしっとりしてツヤツヤしているのがわかるかと思います。

個人的な感想

①普通に美味しい。ただ、少し硬くて噛みにくい。

②レモン風味でさっぱり。噛みにくさは①と変わらず。

③柔らかくてまろやか。焼いている時もしっとり感がわかります。

④こちらも柔らかいですが、③に比べて香りが強く香草焼きのようになりました。そのため好みは分かれそうです。少し浸す時間を短くするか、水量を多くすれば良いと思います。そのため好みは分かれそうです。少し浸す時間を短くするか、水量を多くすれば良いと思います。

    と言うことで、ルイボスティー にお肉を浸すと、しっとり柔らかくなる、と言うのは本当でした。

    ぜひ皆様もお試しくださいね。

    コメントを残す

    コメントは公開前に承認される必要があることにご注意ください。